スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
イタリアのスゴい歯磨き粉
2006 / 05 / 31 ( Wed )
Ricciaさんのコメントを読んで、突然その存在を思い出し、唐突にネタとして発表いたします。

イタリアで見つけたすごい歯磨き粉。

まずはウンチクから。

原料は全てナチュラルな物を使って作られた歯磨き粉。
そのこだわりの原料は、
アオイ(植物・・・恐らく葵の御紋やら源氏物語の葵の君のアオイだと思われます。)セージ、プロポリス、粘土、そしてミントエッセンス。

さあ、買いたくなりますか?

私はゲットしてしまいました。

そして、フタを開けて深い深い後悔に苛まれました。


原因はこれ。

DSC00686.jpg



写真でこのエグさが伝わるかな・・・?そう、色がまるで鶯の○ン。
肌には良いから洗顔にはOKと言うけれど、口の中に入れるのはさすがに気が引けます・・・・。

勇気を出して口の中へ。


まままずい・・・。


ミントは入っているけれど、ほんの子供騙し・・・。

一生懸命磨きました。鏡を見ずに。
歯のエナメル質を傷つけずに歯の汚れを芯から落とすって書いてあったので、我慢してこれで磨けばピッカピカの魅惑の白い歯になると思って磨きました。

しかし、あまりのまずさに1分ももたず・・・。口をゆすぎました。

ゆすぐ前の歯ブラシの色の気持ち悪さと言ったら・・・・。写真すらアップできません。想像してください。

でも、小市民であるせいか、捨てることができず、使い始めて2週間。もはや慣れました。なんとなく、歯は白くなったような・・・・。(悲しさ故の気のせいか・・・・)

使ってみたいな・・・という度胸の持ち主の方、是非ポチリとご協力ください。実は、未開封の物がもう一つあります!


スポンサーサイト

テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

01 : 54 : 36 | イタリアお薦め商品♪ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
イタリアのクリスマスと言えばパネットーネ♪
2005 / 12 / 20 ( Tue )
私が取り扱わせて頂いているムッツィのパネットーネが、昨日(月曜日)のフジテレビの朝の情報番組『得ダネ!』で紹介して頂きました!!

ということもあって、喜びながら『パネットーネって何?』という方へもちょっとご説明も兼ねて(←もはや言い訳)またもや、コマーシャル記事です。

パネットーネとは、バターと卵、そして小麦粉にパネットーネ菌と呼ばれる天然酵母を加え時間をかけて発酵させた、レーズンとオレンジピールが入った山型のほのかに甘いパンケーキで、イタリアでは、クリスマスを含めた年末年始の風物詩的な商品。この時期、空港の売店から街の小さなお菓子屋、そしてスーパーマーケットで、パネットーネは高く高く上げられていると思います。

パネットーネの発祥の地はミラノ。「日保ち」が良くて、栄養のある美味しいパン(ケーキ)を作ろうと、そう、日本人のおせち料理的感覚で発明されたようです。

さてさて、ムッツィのパネットーネのどこがスゴイのか、どこが他のメーカーとは違うのか?

1795年創業のイタリア有数の美味しいパネットーネを作る昔ながらのパスティッチェリア(お菓子屋さん)であるということ、そして、初代から現在に至るまで、伝統のレシピを代々受け継いでいるということ。

他のメーカーの物と、まさに一線を画すのが生地の美味しさ♪
パネットーネというと、大抵がパサパサしているのですが、ムッツィのパネットーネは、しっとり、もっちり。この違いは、長時間かけて発酵させ、きっちりと焼いていることだそうです。

もちろん、ムッツィのパネットーネのラインアップにも、手ごろな価格で買える商業ベースラインもあります。しかし、私がご紹介させて頂いているのは、ムッツィのパネットーネの中でも最高品質のパネットーネであるUSO MILANO。USOとは、『嘘』ではなくって、英語で言う『ユース』。なので、本家ミラノユース(風)。

原料にこだわりぬき、作り方も十分すぎるほど丁寧に。そしてラッピングも一つ一つ手作業で行った極上品。

生地のおいしさとともに、こだわっているのがレーズン。質の良いレーズンをDOCGの白ワインのモスカートに浸しています。
私も、本来レーズンはあまり好きでなく、レーズンパンなどレーズンをほじって出してしまっていましたが、このパネットーネに入っているレーズンは本当に美味しいです。

う~ん、やはり『百読みは一食にしかず!』。
伊勢丹新宿店の地下食料品売り場のマ・パティスリーへ会社帰りへ直行してください!!テレビ放映された関係上、とってもとっても売れているようです。本当に数に限りがあるので(私が輸入した分しか日本に存在しない・・・)お急ぎください。

もしも、今年手にいれることができなかった方は、来年のご予約も今から受け付けています!

何しろ、美味しい物を作るために必要なものは、良い素材と美味しく作る知恵と、それにたっぷりとした時間。
ムッツィのUSO MILANOのパネットーネは、なんと半年前の6月に予約をしないと作ってもらえないのです。。。。

最後に、既にパネットーネを手に入れて頂いた方へ。
防腐剤を使っていませんが、人智で考え出された自然の防腐効果(発酵と焼き)のみで来年の4月末まで賞味期限がありますが、これは未開封の状態での賞味期限です。
もちろん、焼きたての方が美味しいです。『もったいない』という気持ちは本当に理解できますが、なるべく早めに封を開けて、封を開けたらそれこそ早めに召し上がってください。
長時間空気に触れると、せっかく美味しい生地の表面がパサパサしてきてしまいます。開封したら、パネットーネが入っているビニール製の内袋をしっかり閉じて保管してください。そして、防カビ剤など一切入っていないので、自然の摂理に応じてカビが生えます。

なので、お早めに美味しいうちに美味しく召し上がってください!
食べ終わったら、来年また食べるのを楽しみにしながら・・・。
20051220102045.jpg

提供はバリエインターナショナルでした!

テーマ:クリスマスケーキ・ディナー等関連食材 - ジャンル:グルメ

10 : 21 : 17 | イタリアお薦め商品♪ | トラックバック(3) | コメント(3) | page top↑
嬉しいニュース
2005 / 06 / 28 ( Tue )
とっても嬉しい出来事があったので、いつものイタリア情報ではなく、イタリアうまいもんグルメ情報です♪

今日、と言っても、日付の上では昨日、6月27日(月)にホテルニューオータニにて、イタリア貿易振興会主催で日本発のイタリア産オリーブオイルテイスティング技能コンテストが開かれたのでした。

ちなみに、このテイスティング技能コンテストでの優勝者は某デパートにお勤めのワインのソムリエの女性でした。表彰された上位3名のうち2名が女性!やっぱり女性の時代ですね~♪

さて、このイベントと併設で、イタリア各地のエキストラバージンオリーブオイルが参加した展示会、そして、その参加オリーブオイルのブラインドテイスティングコンテストが行われ、ビジターの方々がどのブランドのオイルか分からない状況でテイスティングをし、どのオイルが一番好きか?を投票するというイベントがありました。

そして、なんと、そのイベントで、私の紹介していたブランドが一位に選ばれてしまったのでした!!!
そのオリーブオイルは、ウンブリア州の『トレビ』という町の『トレビ』という名前の会社(ちなみに『泉』とは無関係です)の『エリーテ(ELITE)』というオイル。

お近くのお店で見かけたら是非試してみてくださいね。商品のウンチクについてはまたの機会に改めて・・・・。
elite.jpg

04 : 08 : 16 | イタリアお薦め商品♪ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
無料ホームページ ブログ(blog)