スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
イタリアへの旅支度の心得
2006 / 05 / 29 ( Mon )
皆様、夏休みの計画はもう立てましたか?

イタリア??
今年の夏は、もはや猛暑の兆候らしいです、イタリア・・・。

という話はさておき、(私も伝聞なので、出張後にどんな状況だったかのご報告をいたします。)
今回はよく聞かれる、旅支度について。


イタリア行きの目的のメインはショッピング!という方には、ちょっとは参考にして頂けるかもしれません。
というのも、私もイタリアから帰国する時には(ユーロ高が激しくなってからはかなり控えめになっていますが)買いだめした衣類と靴、そして、サンプル品など(←私の本来の目的はこちら)で大大大荷物を抱えてきます。

そして、出発前日には、荷物と文字通り格闘となります。荷物を作っては体重計に乗せ・・・。
なんと言っても、エコノミークラスの預ける荷物の重量制限は20キロ。
ハードタイプの(昔式の)トランクだったら、あっ!という間に越えてしまいます。20キロって。

帰りの空港で、重量オーバーの追徴金を取られないためのアドバイスをいくつか・・・。
かく言う私も、過去2回程、この追徴金を支払った痛い痛い経験があります。具体的にいくらかは忘れてしまったけれど(10万円近い金額・・・)、この追徴金、本当に高額です。(人間の重量に比例させるとファーストクラス並)

カウンターで、いくら、私が体重が他のヨーロッパ人に比べて少ないかを(実際には大差ないけど・・・)訴えていても通用しません。それに、せっかくチケットを安くゲットしても、追徴金を取られてしまえば全く意味がなくなってしまいます。


これを避ける方法として:

○できるだけ、日本から荷物は持って行かないようにする。 
 (空のカバンで出発するを心がける。当たり前のように思えるけど、結構難しい。)

○日本からは、捨てようかな~って思っていた洋服+靴類を持って行く。
 (この際、リニューアル気分で思い切りましょう。)

○予備の大きめのリュックを持って行く。ちなみに私は、いつも、朝早く野菜を売りに来るおばあちゃん級のリュックを用意しています。
 (重くて預けられない荷物は背負いましょう。しかし、航空会社によって機内持ち込みの荷物の重量に対しても厳しいところがありますので要注意!そして、乗り継ぎの時間が厳しい場合は、重い重いリュックを背負って空港を走るのはかなりの重労働になるので注意!)

○帰りの空港でのチェックインカウンターは、できるだけ感じの良さそうな人を選ぶ。 (あなたが女性なら、男性の元へ。あなたが(かっこいい)男性ならば、女性の元へ。そして、笑顔+笑顔+笑顔で、感じよく♪言葉ができるのならば、冗談なんかも言って笑わせて親密度を高めましょう。敵も人なり。)

○上記のような、外国人をたぶらかす勇気がない場合には、一人もしくは二人で旅行している日本人を探し、一緒に(ミニ団体として)チェックインさせてもらう。 (数人のグループはその人数で扱われるので、例えば、4人なら<4×20kgで>80kg~95/6kgまで見逃してもらえるはず・・・。)


皆様が快適で割安なショッピング旅行(買い付け出張)ができるよう、お祈り申し上げます!
大切な注:飛行機はなんと言っても安全性が一番!恐らく、飛行機会社さんも安全なフライトを考えた上で預ける荷物の重量や機内への持ち込み荷物の重量を制限しているのだと、重々承知しております!!


スポンサーサイト

テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

01 : 04 : 28 | イタリア旅行術 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<イタリアへの旅支度(日本から持って行った方がいい物編) | ホーム | 銅祝い>>
コメント
----

超過料金との戦い…! 私も、いつもそうです;; いつも私の荷物は、35kgくらいになるので。
 あまりに重くなったときは、一部別送したりしています。郵便だとお金がかかるけど、宅配便だと(たまに)「1個いくら」で送れることもあるようです。イギリス長期滞在から帰るときはこれで、思い切り詰め込んだトランクを1つ、丸ごと送ってもらいました。
 高いですが、超過料金よりは安いかと…。

 ほんと、超過料金高すぎますよね! 聞いた話だと、「ファースト運賃の2%/kg」とか。

 5番目の、他の人と一緒にチェックインして、団体としてみてもらう方法は知りませんでした。ありがとうございます♪

by: valvane * 2006/05/29 03:03 * URL [ 編集] | page top↑
----

Valvaneさん、貴重な情報ありがとうございます!「ファースト運賃の2%/kg」でしたか・・・。

以前、Valvaneさんの記事に『通路側の席を希望する時は有料』にするアメリカの航空会社の話があったと思いますが、そのうち、チェックインカウンターで体重計に乗り、搭乗客の体重別の料金体制になったりして・・・・。
by: バリエ * 2006/05/29 08:02 * URL [ 編集] | page top↑
----

30キロ近くになると追加料金の対象になっているかなと言うのが私の意見。なので、27、28キロと言うのが微妙なライン。25キロ強とも取れるし、30キロ弱とも取れる。そのときには、意地悪な人は持ち込み荷物も計ろうとしだすし...
なので、26キロを目指しています。あとは、郵送!結構、1週間以内でつきますよ!
by: Riccia * 2006/05/29 23:11 * URL [ 編集] | page top↑
--20キロだと--

直ぐに超えちゃいそうですね。

因みに私は機内持ち込みバックパック1個のみ。
着替えは最低限。
要らないものは捨てて帰る。
お土産は、チェックインしてからの暇つぶしにやって、機内に持ち込んでしまう。
この作戦で、通しております。
作戦部長、如何でございましょうか?(笑)
by: らふぁえろ * 2006/05/30 02:41 * URL [ 編集] | page top↑
--コメントGRAZIE!--

RICCIAさん
確かに・・追加料金を支払わなければならなかった時は30キロ近くまで行ってましたね~。
『追加料金2キロ分にマケてあげるよ!』なんて言ってくれる場合やら、『ザックリ』超過分全て取られる場合やら、そこら辺にカウンターの人の優しさが加味されそうです。
持込み荷物を計ろうとする人までいるんですか??
そうそう、そういえば、持込荷物に『持ち込みOKシール』をカウンターで貼ってもらっている人が多いのですが、私は何気にカウンターでは隠しているせいか、シールを貼ってもらった経験ありません・・。今まではシールがなくても何も言われたことないんだけれど、このシールの意味、ご存知ですか?


らふぁえろさん
バックパック1個のみとは!!ツワモノですね~。作戦課長に昇進です!(笑)
by: バリエ * 2006/05/30 08:37 * URL [ 編集] | page top↑
----

意地悪い人は、とことん意地悪いですからね~!
 バックパックを持ち込み荷物としてOK~♪と思ったら、「ちょっと!持込は1つまでよ!ウェストポーチつけてんなら、このバッグは持込めないわ!」と言われたことがありました。
 ふんっ!!とばかりに、ポーチをバックパックのポケットに押し込んでやったのは、言うまでもありません…。

 宿泊料金が体重制と定額制のダブルスタンダードになっているホテルの話は聞いたことがありますが、飛行機もそうなってくれたら、、
日本人の大半は、得しますね♪
by: valvane * 2006/05/30 15:54 * URL [ 編集] | page top↑
--こんにちは--

私も留学から日本に戻る時にはいくつもの箱を郵便で送りました。帰って開けてみたら、それほど大した物ではなかったりしましたが・・・。
やっぱり日本から荷物を持っていかないことが一番!現地調達に限りますよね。
by: aki * 2006/05/30 16:16 * URL [ 編集] | page top↑
----

私もいつも思います。
何故荷物の重さは、体重も計算に入れないのか?
100kgの人と、私は同じなのか?
体重+荷物=合計100kgまでとし、それ以上は超過を払うとかにした方が公平ではないのか・・・・?
やっぱり捨てる下着などを持っていくしか手は無いのでしょうか?
by: vivnyanco * 2006/05/30 17:51 * URL [ 編集] | page top↑
--コメントGRAZIE!--

Valvaneさん
その意地悪な人、相当溜まってますね~・・。
(ひょっとして仏の国の飛行機会社ですか?)
某外国のサッカーチームが日本で親善試合をした際、チェックインする荷物の一つ一つの重量を念入りにチェックし、そして機内持込荷物は各自一つずつと徹底したために、延々とチェックインのために時間が過ぎて行くのを呆然と見ていた記憶があります。
機内持込み荷物の大きさチェックも厳しい所ありますし・・・。

宿泊料金が体重制と定額制のダブルスタンダードになっているホテルがあるって??ベッドのスプリングの減りの問題かな・・・?
私も、得する日本人の大半に入ることを望みます・・・(ドキドキ)。

akiさん
そうそう、そうですよね~。日本に帰る時には、あれもこれも・・と持って帰りたいんだけれど、日本に帰るとその荷物すら長いこと開けなかったり・・。
いっぱい現地調達するためにも、ユーロ早く元に戻れ!!

vivnyancoさん
確かに・・・。体重+荷物=合計100kgをエコノミースタンダードにすればいいんですよね~。
旅行先で食べ過ぎて、行きには持って来れた荷物を持って帰れなくならないようにするのにさえ気をつければ・・・。
by: バリエ * 2006/05/30 18:19 * URL [ 編集] | page top↑
--昇格させていただき--

ありがとうございます。
ますます精進し、更なる上を目指したいと存じます。
by: らふぁえろ * 2006/05/30 22:04 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://barieinter.blog14.fc2.com/tb.php/103-d4e8a2fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
無料ホームページ ブログ(blog)