スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
うまいモン所 ピエモンテへ♪(その4)
2006 / 07 / 03 ( Mon )
私の肉好き話は、恥ずかしい過去も含め、前ネタで披露させて頂きましたが、ピエモンテ州は肉好きにはたまらない場所。

ファッソーネやら何やらの地牛(←こういう言葉は存在しないかもしれませんが、敢えて『じうし』と読んでください。)はいるし、アルバ風カルパッチョやら、タルタルステーキやら、生で食べられる牛メニューもイタリアの他の州に比べて豊富。

それに料理にピッタリ合う重めの赤ワインの宝庫でもあるし!!(なんと言っても有名なのはバローロですよね♪)

牛のバローロ煮込みなんていう料理も本当に美味しい。ただ焼いただけでも美味しい・・。


しかし、そんな肉好きのパラダイス、ピエモンテでやってしまいました・・・。

日曜日の昼時。適当に町をブラブラしていて、適当に昼ごはんを食べようと思って立ち寄った何のことはない普通の店。(バールに毛が生えたような店です。)

そんな店でさえも、オーダーしてしまったのはグリリア・ミスタ。(いわゆるグリルしたお肉の盛り合わせ。)
盛り合わさっていたのは、普通の牛と、ソーセージ(イタリア語ではサルシッチャと言います)、と何とハンバーグ。

相方は大きなサラダ(イタリア語ではインサラトーネと言います。)を頼み、シェアし合い、あとは普通のハウスワインとパンという、まあいたってシンプルなランチ(ヘビーそうに聞こえると思いますが・・)。

『そう言えばイタリアでハンバーグ食べるのって初めてだなぁ~。ここら辺では食べるんだねぇ~。』などと話しながら、ハンバーグを切って見ると、なんとレア。

しかし、そのレアバーグは、美味いとは言えない『まずウマ』レベル。『まずウマ』とは、決して美味しくはないけれど、なんとなくクセがあって後を引いてしまう・・・という微妙な味のことを意味します。
料理の聖地であると思い込んでしまっているので、何の気なしにこういうもんだと思って完食。

しかし、食べたはやっぱり後悔することに・・・。

外で食べる生バーグは料理の聖地であろうともリスク高し!という教訓が残りました。

(しかしながら、お家でちゃんとした新鮮なお肉をフードプロセッサーでひき肉状態にしてハンバーグ作ってレア状態で召し上がってみてください。かなりイケる味ですよ・・・。)


↓ポチリとご協力頂けるととても嬉しいです!!
スポンサーサイト

テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

00 : 35 : 03 | イタリア食文化! | トラックバック(1) | コメント(3) | page top↑
<<番外編:イタリア優勝おめでとう♪ | ホーム | うまいモン所 ピエモンテへ♪(その3) --こんな所にレストラン??-->>
コメント
--ハンバーグ--

レアなハンバーグってどうなのかな・・・?想像つきません~~!!
やってみたいけどちょっと怖いv-388
そういえば最近「美味しんぼ」でイタリアのハンバーグの話がありました。イタリアンパセリとパルミジャーノをたっぷり入れたやつ。あれは一度やってみたいな~。
by: nica * 2006/07/03 09:39 * URL [ 編集] | page top↑
--ハンバーグでレアは--

ちょっと怖いですね。

せめて、色が変わってないと私は食べたくないです。
by: らふぁえろ * 2006/07/03 20:34 * URL [ 編集] | page top↑
--コメントGRAZIE!--

肉体的精神的多忙のため、ブログを覗くことすら1週間近くできずに、大変失礼いたしました!!

nica様:
レアバーグは、お肉さえ新鮮だったら超美味しいので、怖がらずにお試しあれ!(しかし、責任はもてないけど・・・(笑)
さてさて、「美味しんぼ」に出ていたイタリアンパセリとパルミジャーノをたっぷり入れたイタリアン・バーグって、私は、ハンバーグよりも小さい、肉団子POLPETTA(ポルペッタ)でなら食べたことあります。トマトソースで煮込むことが多いんだけれど、美味しいですよ~~♪

らふぁえろ様:
外で食べるのは、よっぽど気の知れた人が作っている店じゃないと食べる気にはならないかもしれないけれど、美味しいフレッシュなお肉に塩胡椒と(オレガノかなんかの香味野菜)だけを混ぜて焼いたレアバーグは美味しいんですってば~~~!

by: バリエ * 2006/07/10 11:45 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://barieinter.blog14.fc2.com/tb.php/116-52d3b89c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
大変珍しいネッビオーロから造られるロゼワイン。パルマ産生ハムに合うワインをと言うコンセプトで造られたワイン。カテゴリー;ロゼ地域 イタリア ピエモンテ州・【新規登録:赤】ピエモンテ州 スピネッタ ランゲ・ネッビオーロ・ガーリック・ソースのハンバーグ・女性会 ピエモンテがいいと思う【2007/07/21 11:42】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
無料ホームページ ブログ(blog)