スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ドライビング・テクニック@イタリー その2
2006 / 07 / 19 ( Wed )
昨日はドライビング・テクニック@イタリーの一般道路編でしたが、今日は、高速道路編へとまいりたいと思います。

まずは基本知識。
日本と違って右側通行なので、高速道路での車線編成も日本と逆。
何を言いたいかというと、安全走行車線が右側で、追い越しビュンビュン車線が左側。
日本ではついついいつも右側を走ってしまうクセのある私は、最初は問題なく右側車線をおとなしく走っていました。

それにつけても、イタリアの高速道路。走っていて気持ちがいい!!!
さすがスポーツカーの国。ついつい飛ばしたくなるほどの滑らかな直線コース満載。周りの景色は良いし、こんなに気持ちの良いドライブはしたことない!って心底思いました。
高性能の高級スポーツカー、イタリアに住んでたら絶対欲しくなるだろうなと、プントを運転しながら思っていました。

しかし、このプント。
バカにできません。

出るんです。スピードが・・・・。

左側の車線をビュンビュン飛ばす車に誘われて踏んでみました。アクセル。
私の人生最高速度を記録しました。
車の量も少なかったし、ひたすら真っ直ぐに伸びる見通しの良い道路だったので(と言い訳)・・・・。

恐らく(というか絶対)違法行為だと思うので、速度は自白しませんが、気持ちよく人生最高スピードを経験させて頂きマシタ。

スピードメーターのマックスのスピードはプントクラスであっても確か240キロ。まさかそこまでは出せませんが、こんな普通の車でもリミッターがないとこんなにスムーズに加速するものなのか・・と実感。

左車線を走っていると、バックミラーに小さく映った後続車が一瞬のうちに自車に迫ってきて、道を譲ると一瞬のうちに走り去り見えなくなる・・・。恐らくこういう車は本当に200キロ以上出てるんでしょうね。


さて、走りやすさと並んでイタリアの高速道路の利点は、なんと言っても安い!
ちなみに、トリノからモデナまでの距離は約300キロ。そして、高速道路を走る距離は285キロ。高速道路料金は14.40ユーロ(約2000円)也。
同じ距離の高速道路を日本で走るとすれば、東名高速の東京インターから岡崎までが293キロで6500円。なんと、日本の3分の1。

しかしながら、もちろん、悪い意味で日本ではありえないようなことも・・・。

まずはこの写真をご覧ください。

strada.jpg


この写真は高速道路を走行中に、助手席から撮影した写真です。

ということは、私の運転する車は3車線の高速道路の一番右側を走っています。私の車線と隣の車線を仕切るのは小さな赤い三角のポール。そして、隣の車線には対向車が。

『おやっ?』

と、何かお気づきになりましたか?

そうなんです。(と勝手に進めます・・・)
この高速道路は、本来、1方向3車線の広い道路で、右端に見えるコンクリートの壁の向こうに逆方向に行く3車線道路があります。
しかし、この日は、私が本来走るべき車線は3車線のうちの2車線が工事により封鎖。
日本ならば、空いている1車線のみを利用すると思うのですが、そこは臨機応変なイタリア。もう一つの道路(いわゆる反対車線)の3車線のうちの1車線を逆方向に行く車に利用させてくれていて、それぞれの方向に行く車線は2つずつの平等にしているのでした!

工事をしている手前でこの壁が取り壊されていて、この写真の中で私が走っている車線(本来は逆方向)に誘導してくれていたので、私は何がなんだか分からずこっちに来てしまい、ビクビクで走りました。
何せ、逆方向の左側と言えば、走行車線。200キロ級の車も走っているんですから、かなりアドレナリンが分泌されました。

なので、メッタにお目にかかれないこの道路、頼んで撮影してもらいました!


そうそう、誤解を避けるために付け加えなければいけないことが。
平日の高速道路は大抵空いていますが(ローマ近辺は除く)、特に夏は、金曜日の夜から日曜日にかけては人口の比較的多い都市から海に向かう道(日曜は海から都市に帰る道)は大混雑・大渋滞しますのでご注意くださいませ!!


ドライビング・テクニック@イタリー、明日も続く(予定)。

何卒、ポチリとご協力お願いいたします!! 

スポンサーサイト

テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

01 : 08 : 28 | イタリア豆情報! | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ドライビング・テクニック@イタリーそしてモナコ | ホーム | ドライビング・テクニック@イタリー その1>>
コメント
----

あー気持ちが良さそう!!
日本の道路は本当にストレスが多いですよね。拘束・・・おっと高速道路も高いし。
今ヨーロッパは暑いけど景色としてはとてもキレイな時期でもありますしね。あーイタリア行きたい~
by: vivnyanco * 2006/07/20 17:02 * URL [ 編集] | page top↑
--コメントGRAZIE!--

vivnyancoさま:
東欧の旅からお帰りなさ~い!
是非、次の添乗はイタリアへ♪穴場情報お知らせいたしますので!!
そうそう、イタリア、今ホントに暑いそうです。
普通は暑くならないような高原地帯(軽井沢のような)でも36度だって言ってました。
イタリアの高速道路はホント気持ち良かったですよ~~~!!
by: バリエ * 2006/07/22 18:19 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://barieinter.blog14.fc2.com/tb.php/119-dac090cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
無料ホームページ ブログ(blog)