スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
テロ厳戒態勢下の旅行術
2006 / 08 / 13 ( Sun )
「こんな危ない時期に飛行機なんて乗らないで~!」

と、親からは言われます。

しかし、どうしてもその時期じゃなかったら行けなかったり、外せない仕事だったり、キャンセルするのはもったいないって思ったり・・・。

厳戒態勢の時だけに、事故や事件が起こるわけではないし、もしかするとセキュリティーレベルが上がるので、その分、平常時よりは安全なのかもしれないけれど・・・。


でも、この休みに海外旅行される方は、十分気をつけてくださいね!


今回の未遂テロのおかげで、水系が一切機内に持ち込みできなくなったそうですが、
(詳しくは、valvaneさんのブログ『旅する人のニュースサイト From VALVANE』をチェック!→http://valvane.blog17.fc2.com/

それを知ってまず困るだろうな・・と私が感じた物は、

○目薬 (機内の空気の乾燥はハンパじゃないので目が乾く)
○化粧水 (上と同じ理由で肌はパリパリ)
○ペットボトルのお茶や水 (サービスの悪い飛行機だと皆が寝静まっている頃に乗務員さんも休むので喉は渇くし、水をもらいにくい・・・)
○コンタクトの水(乾燥しているから元々機内でのコンタクト装着は避けた方が良いと思うけど・・・)
○免税店で買う液体系 (お酒は買わないけど香水や化粧品は買うし・・・)

しかし、そんなことは言ってられなくなりますよね。確かに、必要だけれどこういう物を機内に持ち込む姿で液体爆弾を持ち込まれるのが防げなくなるのは・・・。

なので、対応策としては、

◎出発前のお肌のお手入れを十分に!半日飛行機に乗っているくらいではカサつかない肌になるしかないっ。

◎喉が渇いたら、怖い乗務員に嫌な顔されても、ドリンクを頼めるだけの勇気と気迫を!

◎ただ、免税店での液体系商品は買えなくなりますね・・・。免税店に行く時って、大きな荷物は既に預けてしまっている状況ですものね。まあ、しばらくの我慢です。


最後に、一番大切なことは、

◎空港へは早めに着くように心がけましょう!!!
セキュリティーが厳重だと、その分、平常時の倍の時間がかかります。なので、焦らないように、乗り遅れないように、いつもより時間に余裕を持って空港へ行ってくださいね。こういう時は3時間前くらいに着いててもムダではないと思います。

日本だったらチェックインが済んでいれば多少待ってはくれるけど、海外だと、全く無視されて飛行機飛んで行ってしまうケース多々あり。
(飛行機が遅れるのは当然だけれど、乗客が遅れるのは許してくれない)


◎パスポートコントロールの時の列は、早く進んでいる列へ並びましょう!
運悪く、動きの悪い列に並んでしまい、そして、もっと運悪く私の前に並んでいた人が不審人物だったようで、とっても長い時間インタビューにかかり、しまいにはセキュリティーが数人来て、別室へ連れて行ってしまった・・という経験があります。(ローマ・フィウミチーノ空港にて)

どんなに混んでいても、オープンしている窓口は少なかったりするので、これも時間かかる可能性大です!


とにもかくにも、海外旅行される方々、お気をつけて行ってきてくださいね!そして、旅先で良い思い出をいっぱい作ることができるよう、心より願ってます!!



お土産代わりの一票を!!
スポンサーサイト

テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

02 : 22 : 29 | イタリア旅行術 | トラックバック(1) | コメント(6) | page top↑
<<お盆は終わってしまったけれど・・・『怖い話』特集 | ホーム | 発見!イタリア製シミ取り化粧品♪>>
コメント
--TBありがとうございました--

テロが未然に防がれたのは良かったですが、チェックが厳しくなってしまって、旅行者としてはつらいですよね。
あわててお土産リストを見直す人や、苦労して詰め込んだトランクを再度開けて詰め直すはめになった人も多いのでは…。
早く通常に戻ってくれることを祈ります。
by: valvane * 2006/08/13 03:27 * URL [ 編集] | page top↑
--ということは--

ワインも買えない?!
おーっ、私の楽しみが~。
by: らふぁえろ * 2006/08/16 12:49 * URL [ 編集] | page top↑
--コメントGRAZIE!--

○valvaneさま:
valvaneさんのブログ拝見して、ヒースロー空港での荷物紛失がどっさりと起こったと知りました。チェックが厳しく、全てを入れたチェックイン荷物が亡くなったら、本当に手ぶら感覚で行き来しなければならなくなりますね・・・。
チェックが、最も厳しいのはイギリス便、アメリカ便だと想像しますが、やっぱり他の空港、他の路線もやっぱり当然のように厳しくなりますよね~、きっと。私はこの夏はおとなしく家に引き篭もっておりますので、最新情報をご存知の方がいらっしゃったら知りたいです!

○らふぁえろさま:
もしも、イタリアの空港でも液体チェックを行っていたら・・・。確かに・・・。らふぁえろさんが日本に帰国される時には状況が落ち着いていることを祈ってますね!
by: バリエ * 2006/08/17 09:04 * URL [ 編集] | page top↑
--コメントをありがとうございました。--

今回の旅行にあたり色々とアドバイスをいただきありがとうございました。

まだ実感はありませんが、いよいよ明日出発となりました。だいぶ前から荷物の準備をしていたつもりが夕べ見直しをしていたら徹夜になってしまいました。

今日の午前中に手荷物サービスにスーツケースを引渡しの予定です。

とにかく無事で帰って来たいと思います。

ありがとうございました。

by: pukupukuchan * 2006/08/18 05:40 * URL [ 編集] | page top↑
----

イタリア旅行に行く前にいろいろと参考にさせていただきました。
ローマの空港では、目薬を機内持ち込みのバッグに入れていましたが、バッグの中のチェックは無かったですよ。エックス線を通しただけで済みました。
個人旅行だったので、汽車の乗り継ぎとかとても不安でしたが、皆親切に教えてくれて、スムーズに全行程を歩くことができました。
なかなか行きにくい、カステルデルモンテにいくのが目的だったのですが、駅員さんがいろいろ電話で問い合わせをしてくれたりして、
無事たどりつけました。苦労して行った甲斐がありました。
by: ゆみたん * 2006/08/19 19:54 * URL [ 編集] | page top↑
--コメントGRAZIE!--

○pukupukuchanさま:
ちょっとでもお役に立てたのならば、とっても嬉しいです♪ブロガー冥利につきます!

○ゆみたんさま:
コメントありがとうございます♪
ローマの空港では大丈夫でしたか。良かったですね~~!
カステルデルモンテって、世界遺産になってるプーリアにある所ですよね。遠かったんじゃないですか??すごい!!
旅の途中で親切な人に助けてもらうと、本当に嬉しく幸せな気分になりますよね♪

これからも、また遊びに来てくださいね!
by: バリエ * 2006/08/21 08:55 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://barieinter.blog14.fc2.com/tb.php/131-c1b97b10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
英航空機爆破テロ発覚で空港大混雑
今月10日、英当局は英国から米国へ向かう旅客機をねらった爆破テロ計画を未然に摘発したと発表しました。容疑者らは液状の爆発物(ニトログリセリン?)をペットボトルなどに入れて機内に持ち込もうとしていたとされており From VALVANE【2006/08/13 03:22】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
無料ホームページ ブログ(blog)