スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
お盆は終わってしまったけれど・・・『怖い話』特集3
2006 / 08 / 22 ( Tue )
怖い話特集の最後は、考えようによっては怖いし考えようによってはごく当たり前な話。そして、冥途イン的にニンマリできる話です。

前回のイタリア旅行で乗った電車ユーロスター(ボローニャ→ローマ間)で遭遇しました。
我々の席は一番前の車両。
電車は約1時間遅れでボローニャに到着し、かなりイラっとしていたのですが、まあ仕方ない。ローマ駅まで迎えに来てと頼んだ友達も、遅刻常習魔だから丁度いいだろうと思って、スローモードに切り替えてました。

余談ですが、その友達に「電車が遅れるよ~」と電話をしてみたら、案の定、『OK!僕もこの状態だと着くのはその時間(1時間遅れ)だと思うよ!電車はきっと遅れるだろうと予想してたからね~!丁度良かったよ。心配しないでね~!』との答え。

古き良き時代の日本人的感覚で考えれば、我々が1時間遅れるのは電車のせい。それなのに、遅れることに対して罪悪感を持たせたらいけないから・・・と気を遣って自分も遅れるという優しいコメントをしてくれたのか、と思い、彼の気遣いに感謝したいところなのですが・・・・。

実際には、彼がローマ駅に到着したのは、我々よりも後でした・・・・。

いやいやっ、彼はホントいい人なんですよ!!我々が彼の住んでるモンテフィアスコーネまで電車で行くのは面倒くさいから、ローマまで来いと彼に言ったのは私なのですから・・・。1時間半くらい車を飛ばしてわざわざ来てくれるんだもん、遅れたって文句は言えません!!!


さて、改めて話題を本筋へ。
一番前の車両であることに遭遇。そして、ネタにしようと写真撮影。

おっ!日本ではあまり見られない光景。これがバスだったら当然なんだけれど、日本の新幹線にあたるユーロスター(←イタリア式発音ではエウロスタール)の運転席。

TRENITALIA1.jpg



「あれっ?運転席のドアが開けっぱなし・・・・・」


日本だったら絶対に怒られるだろうな~と思ったけれど、怒られないのがイタリア。
でも、まあ、ちょっと考えてみると、運転席をジャックされる可能性も少ないだろうし、風通しが良い方がいいかもしれないし、閉所恐怖症には狭い空間だろうし・・・。
安全運転してくれるのなら、それが一番。多少遅れたって、遅れを取り戻す必要はありません。だって、自分も遅れる方がその分相手を待つ時間が少なくなるもの♪

ランキングへの投票に、よろしければご協力を♪ 

スポンサーサイト

テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

09 : 25 : 45 | イタリア人気質って・・・ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<新しいブログを開設しました!! | ホーム | お盆は終わってしまったけれど・・・『怖い話』特集2>>
コメント
----

またお邪魔してま~す。
イタリアに行って、カルチャーショック受けたことがいっぱいありましたねエ・・
空港からホテルまで、タクシーを頼んだんですが、130キロのスピードで運転しつつ片手で携帯電話しているのにはぞっとしましたよ。
by: ゆみたん * 2006/08/24 10:26 * URL [ 編集] | page top↑
--ゆみたんさま--

遊びにいらして頂いて嬉しいです♪
ゆみたんさんと同じような経験、私もしたことあります!結構スリルありますよね~~。
ホテルから早朝、ローマのフィウミチーノ空港まで頼んだタクシーの運転手は、早朝だから道路がガラガラだったっていうこともありますが、130キロ超のスピードで、とっかえひっかえ相手を変えながらALL THE WAYで携帯で話し続けてました。(ゆみたんさんもローマでした??)で、途中でメーターを消してたことに気づき、ちょっとした不安にかられていたのですが、空港に着いた時に、『なんでメーターを突然消したの?』と聞いちゃいました。話してみると結構ナイスガイだったのでホッとしましたが・・。いくらだったか忘れちゃいましたが、値段も法外じゃなかったし。そうそう、空港までは定額料金なんだそうです。
by: バリエ * 2006/08/25 11:55 * URL [ 編集] | page top↑
--運転席のドアが--

開きっ放し…って、怖っ!!
これが日本だったら、現実とバーチャルの区別も出来ないほど心酔してしまっているオタクが乗り込んできそうですね。ゲームじゃないんだから、そんなことしないで&させないで…!! i-183
by: valvane * 2006/08/30 10:05 * URL [ 編集] | page top↑
--valvaneさま--

いやいや、これが、当然というがごとく開いてたんですね…。我々がそこで想像したのは列車ジャックだったんですが、おお、電車オタクの存在もありましたねっ。いづれにせよ、あまり好ましい状況は想像できないですよね~。

by: valvane * 2006/08/31 09:01 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://barieinter.blog14.fc2.com/tb.php/134-475ff0f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
無料ホームページ ブログ(blog)