スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
『ブタ丼』か『サバ寿司』か?
2005 / 10 / 10 ( Mon )
このブログを読んでくださっている方々、ご無沙汰いたしました。
先週末に無事イタリアより帰還いたしました♪

これからクリスマス、バレンタインにかけて仕事が段々と立て込んでいく予定ですが、こっちの方もマメに更新していきたい所存でおります!

さて、帰国後一発目の話題は、飛行機での長旅について!
直行便でも約11時間のフライトタイムという『エコノミスト』(←注釈:何も経済人というわけではなく、エコノミーを利用する客という意味で使っております。)にとっては超しんどい思いを強いられるのがヨーロッパ旅行であります。

しかも、この頃は特に、段々と、目に見えて、『機内食』のサービスがプアになっているように思われます。まあ、これも、何事も『コストダウン』いうご時世であるためか・・・。もちろん、安く行きたいけど、安全に少しでも快適に旅行をしたいというのがエコノミストのワガママ。

しかし、世の流れには逆らえず、昔は、自分はフォアグラを採取されるガチョウかぁ~!と錯覚してしまうほど、至れりつくせりの機内食サービスだったなぁ・・・という甘い記憶をたどりながら、ただ単に『ひもじい』。

そうそう、子供の頃、最初に覚えた英語の一つかとも思える『ビーフ・オア・チキン?」というフレーズも、この頃は『パスタ・オア・ジャパニーズ?」肉類を意味する単語が聞こえてもこない・・・。肉肉!!という訳ではないけれど、やっぱり食事に蛋白質はつき物だと・・・。わがままかなぁ?

なんと、今回は、飛行機会社の名前は伏せておきますが、ヨーロッパからの帰りの便の機内食は大笑い(というか実は大泣き)させられました。

親切そうなスチュワードに『ジャパニーズってどんなの?』と聞いたら、その答えが『ブタドー!』。「なんじゃそりゃ??」という不思議な顔をしていると、「日本人なのに知らないのか~!?」とからかわれ、「それなら見せてくれ~!」と頼むと、そうっとアルミの蓋を開いてくれた。
中から現れたのは、なんと『豚丼』。まさか、吉○屋がBSD問題の末、苦肉の策で作ったメニューがすでにインターナショナル化されているとは!!!
しかし、あまりの、ご飯の多さと、具の少なさに、迷わず『パスタ』と答えてしまった我々でありましたが、そのパスタが実は、はずれくじ。何の付けあわせもなく、トマトソースがかかったニュルニュルの茹ですぎパスタがお弁当箱いっぱいに詰まってました・・・・・。豚丼の方がなんぼかよかった・・・。

グチはここまでにして、今年に入ってからの我々の旅のお供になっているものをご紹介します。

成田空港で、『さば寿司』を購入して機内で食べる!

しかも、最初の食事が終わって、免税品販売が終わって、皆が一回ちょっと寝たり、2本くらい映画を見終わって、なんとなく小腹が空いたな~と思っている頃に食べる。
飛行機にもよるけれど、そう、サンドイッチとかおにぎりとか、カップラーメンが配られるあの時間帯。
もちろん、おにぎりよりは数段美味しいという意味もあるけれど、実は、この作戦の意図は他のところにあるのでした。

本当の意図は、飛行機中にこの美味しそうな『さば寿司』の香りを漂わせて、周りの人たちに『羨望のまなざし』を持ってもらうこと!

これ、はっきり言って本当に効果ありです。(私と一緒に飛行機に乗り合わせたご近所の方、ごめんなさい。一種のストレス発散方法だと思いご理解ください。)

ちなみに、この旅のテクニックは、ラジオ番組で聞いた桃井かおりさんの話が出所。桃井かおりさんはエコノミストではないと思うけれど・・・。使わせていただいております!
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:海外情報

21 : 24 : 30 | イタリア旅行術 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<本当に久々のブログ復帰です♪ | ホーム | イタリア出張のため留守します>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://barieinter.blog14.fc2.com/tb.php/32-6e5b88e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
無料ホームページ ブログ(blog)