スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
久しぶりのゴビーノニNEWS以外のトリノネタです!
2006 / 02 / 20 ( Mon )
このところず~っと、グイド・ゴビーノNEWSしか書いていなかったことを反省しつつ、久々のイタリアネタ。しかも、日本人選手のメダル獲得が待たれている冬のオリンピック開催地トリノネタです!

イタリアは日本と同じで南北に長い国。そして、日本と同じように所変われば言葉が変わる。方言があります。

しかも、イタリアは、イタリアという国が成立するまでは、色々な国に別々に統治されていたり、隣同士の小さな村でも仲が悪かったりなど、ちょっと車を走らせると方言が変わったりする国であります。

さて、トリノのオモシロ方言をご紹介いたします。

本当なら、トリノオリンピックを見に行く人用のために、もう少し早い時期に書くべきことだったんだけどなぁ・・と反省しつつ。
まあ、BETTER LATE THAN NEVERということで、お許しくださいませ!

トリノの方言で面白いものは、語尾に「ね~」とつける。
そう!日本語のように!!

例えば、E' buono ね~。(美味しいね~。)

なので、トリノ以外の地域のイタリア人は、語尾に「ね~」をつけてトリノ人をバカにします。(というかカラカイます。)

私は、日本語をしゃべる時でも、語尾に「ね~」をつけることが多いので、イタリア語でもひきづります。
日本にいるイタリア人としゃべる時でも、イタリア語の語尾に「ね~」をつけてしまうことが多くなって、まるで、ハワイにいる日系人のような喋り方になってしまっていることに、よく気付きます・・・・。

さて、このトリノ弁の語尾の「ね」。
これは、NON E' VEROの略なんだとか。
VEROは『本当』という意味。NON E'は『~ではない』
→現代口語に訳すと「だよね~」とか「まじ?」とか「~とちゃう?」のような感じか。

だから、日本語の語尾につける「ね」とほとんど同じ。

う~ん、トリノと日本の共通点見つけました!

頑張れニッポン!


スポンサーサイト

テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

19 : 43 : 35 | イタリア都市情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<チョコレートのウンチクあれこれ その2 『チョコレートの原料って?』 | ホーム | グイド・ゴビーノ@伊勢丹 販売終了しました!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://barieinter.blog14.fc2.com/tb.php/66-773fe802
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
無料ホームページ ブログ(blog)