スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
外国語の学習方法
2006 / 02 / 25 ( Sat )
今日は久々にチョコレートを離れた話題。

生きた外国語学習方法について!

我々日本生まれ日本育ちの普通の日本人が普通に初めて接する外国語は英語。今は、幼児教育も進んで、家庭でディ○ニーの英語学習ビデオなんてものをお子様に見せて「今日のおかずはフィッシュね♪」という感じで英語を学ばせていらっしゃる家もたくさんあるみたいですね~。

で、私はどちらかというと、昔から算数よりも語学派。というか、単なるモノマネ好きでした。なので、英語学習、そして、その後大学時代に第二外国語として選択していたフランス語、そしていい大人になってから勉強したイタリア語も、テープ丸暗記型。というか、テープを吹き込んだ声優(?)さんのモノマネから入りました・・・。

なので、私が一番最初に覚えたイタリア語のフレーズは、

Sono avvocato e lavoro in olanda.
(ソノ アッヴォカット エラボーロ イノランダ)
<<私はオランダで仕事をする弁護士です。>>

そして、私の得意なフランス語は

エラヴィタドゥーズィエメタージュ アドワット。
<<彼は2階の右側に住んでるよ。>>
(ごめんなさい。不勉強のため書けません!でも発音には自信あり!!)

ついでに唯一知っているちゃんとしたスペイン語は、
デドンデレス?
<<どこの出身ですか?>>
(ごめんなさい。これも書けません!)


しかし、外国語のテキスト、しかも初級者(初心者)用の文章ってかなり笑えますよね~。文法的に簡単な文章で、よく使う言葉ってあんまり多くないからなのか?

例えば、英語の教科書でも、(イタリア語のテキストでもそうだった!)

I am Hanako. I am a girl. Are you a boy?
(Sono Hanako. Sono una donna. Sei un uomo?)

はっきり言って、これをそのまま使える世界って一体・・・・と思うような会話。(想像するとちょっと笑えるけど・・)

話は変わって、私の友人で昔英会話学校でバイトしていたという人の話。

仕事だか留学だかで緊急に英語をマスターしなければならなくなったイケメン青年を担当することになった時のこと。
彼は女性をナンパすることにはタケていたが、語学の才能は一切なく、ABCもおぼつかない状態だったらしい・・。

で、困ってしまった先生は、
「○○さんが興味を持っていることとか、趣味は何ですか?」と聞いてみたらしい。
すると、イケメンの生徒さんはすかさず、
「女です!」
すると、アバンギャルドなその先生、ある考えが浮かんだのだとか。

使用教材は洋物AV。
しかし、教える場所は、英会話学校内。AV(上記のAVとは意味が違う)機器は使えるが、まさかポルノは流せない。いくらバブルの時代でもAVルームでAV鑑賞しているのがバレたら即刻クビ。
頭を使った先生は、いわゆるクビになるようなシーンの前までの、多くの男性は普通は早送りをしてしまう場面をピックアップ。

これを教材にしたそうです。 BRAVA!!

そのイケメン生徒さんは、この授業に熱中し、普通は見ないシーンで英語をマスターし、しかも女性をリードする会話も身に付けたとか・・・。

皆さんにも、生きた(使える)外国語習得のために早送りを控えることをお薦めいたします!
スポンサーサイト

テーマ:語学 - ジャンル:海外情報

23 : 23 : 33 | 異国語をしゃべること | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<本格エスプレッソの楽しみ方 | ホーム | チョコレートのウンチクあれこれ その2 『チョコレートの原料って?』>>
コメント
----

その英会話学校の先生、ずいぶん思い切ったことをしましたね。その生徒さんが卒業(?)された後も、ずっと心臓バクバクだったんじゃないでしょうか?(^_^;)
by: ガナッシュ * 2006/03/05 11:22 * URL [ 編集] | page top↑
----

その生徒さんは、この言葉はこういう時にも使えるんですか?なんていう応用も駆使しつつ、その授業後ぐんぐんと成績を伸ばし、無事にアメリカに旅立ったそうです。(残念ながら後日談は知らないのですが・・・(笑)
by: バリエ * 2006/03/05 20:39 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://barieinter.blog14.fc2.com/tb.php/68-7181bdda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
無料ホームページ ブログ(blog)