スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
イタリア男についての考察1
2005 / 06 / 23 ( Thu )
先日テレビで、イタリア男に対しての実験が行われていたのを見ました。
いったいイタリア男は「マンマの味」を言い当てることができるのだろうか?という、とても面白い(『interesting』ではなく『funny』という意味でね)内容でした。

その番組は、日本に住んで活躍しているイタリア男たちのマンマをイタリアから呼び寄せて、マンマの味の代表のミネストローネを食べさせて、どれが自分のマンマが作った物かを当てさせるというもの。
残念ながら、一人だけはずれてしまった方がいらっしゃったのですが、その方のコメントを聞いて、とってもうなずかされてしまったのでした。
『だって、日本の水を使っているから本来の味じゃなかったんだ!』と・・・・。
もちろん、絶対にこの理由(というか言い訳)はその通りだと思うし、もしかしたら、その方は、料理人という職業柄、その微妙な違いがとっても気になってしまった故に、自分のマンマの物を当てられなかったのかもしれません。
でも他の人たちは全員分かってたからな・・・。しかし、マンマの立場も考えての苦肉の策の優しさ故のコメントかもしれません。すごく優しい人なんですよね・・・。

さてさて、この番組を見て妙に納得してしまったのは、日ごろ、イタリア在住のイタリア男たちと付き合っていると、様々なこの「イタリア流言い訳」に遭遇します。
頭ごなしに否定すると日本人的な感覚で「角が立つ」ので、私の堪忍袋の尾が長い時には、「そうだよね~。そうだよね~。分かるよ~。」と聞いていられるのですが、たまに・・・。

私もよく自分のことは棚に上げて、他の人や物のせいにすることがあるのですが、イタリア製の棚はとっても頑丈にできていて、どんなに上げても壊れないみたいです。

そうだそうだ・・と思って、今、イタリア語の辞書を引いて「自分のことを棚に上げる」という熟語があるかどうか調べてみましたが、残念ながらありませんでした。

でも、これって自分の幸せ度をキープするための必修項目ですよね。

ちなみにこれはカエサル(ジュリアス・シーザー)の銅像。彼はどんな人だったんだろう・・?
100_0153.jpg

スポンサーサイト
20 : 43 : 14 | イタリア人気質って・・・ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<萌え~。ユベントス♪ | ホーム | スローフード的考察1>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://barieinter.blog14.fc2.com/tb.php/8-62112238
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
無料ホームページ ブログ(blog)