スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
なんだかとっても切なくて悲しくて腹が立つ・・・
2006 / 04 / 24 ( Mon )
今日は全くイタリアとは関係ない日本のことについて書かせてください。私一人が私的なブログでこんなことをツブやいたって世の中変わるとは思わないけれど、絶対におかしいと思う・・・日本のテレビ。

先週末からずっとテレビを騒がせている岐阜の少女殺人事件。

犯人が高校2年の少年だということも含めて、スキャンダラスであり世の中の人の好奇心を煽る内容の物だからかもしれないけれど、報道のされ方があまりにもヒドい・・・。

なぜ、被害者である少女の名前と顔写真が全国的に知らしめられ、どのような生活をしてきたかが明かされ、無責任なコメンテーターに批判され、学校で撮影された合唱風景が電波に乗せられ、無神経なレポーターや記者に家族や友人が取材され・・・・・。

一方、加害者である少年の名前も顔写真も今後の更生の可能性を潰さないためという理由で伏せられている。もちろん、被害者には未来も何も残されていないのに。

加えて、レイプ目的で妻子を殺害された事件でも、鮮烈でスキャンダラスな事件ばかり担当している弁護士が記者会見に出てきて、殺害方法を描いた紙芝居を披露して殺意がなかったと声を大にして主張している風景が宣伝される。

正義ってなんだろ?

公正な裁きってなんだろ?

加害者の権利を守るってなんだろ?

声無き被害者の権利はどうやったら守られるんだろ?


この日本の中で、いったい何人の人が「無残に殺されてしまった少女が何という名前でどういう顔でどういう生活をしてきたのか?」について知りたいと思っているのだろうか?

被害者の少女は、殺された後もなお、世間に対して辱めを受け、評論され、批判され、心ない人の好奇の目にさらされ、話題にされなければいけない運命だったのか?

自分の短い人生を犠牲にして、病んでいる現代社会に警鐘を鳴らす役割を担わされていたのか???

本当に疑問。。。。

昔、大切な友人を事故で亡くした経験がある。その時から、自動車事故の現場に中継を出して、事故現場でまだ洗浄されていない血のついた道路を撮影し、それを世間に知らしめる意味があるのだろうか?と常々思ってきた。

残された家族や親類や友人たちは、このような映像をどういう気持ちで見ろと言っているのだろうか??


ごめんなさい。あまりにも腹立たしかったのでここで解消させて頂きました!!でも、こういう風に考える私の方が少数派なのかな?

最後に付け加えると、このように書く私とて、この事件の背景となっている退廃ぶりには批判的です。


スポンサーサイト

テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

12 : 02 : 18 | スローフードな私的つぶやき | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<子音は疲れる!? | ホーム | 喫煙作法>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://barieinter.blog14.fc2.com/tb.php/90-8a1f403a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
無料ホームページ ブログ(blog)