スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
映画鑑賞@イタリア
2006 / 05 / 07 ( Sun )
皆様、大型ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか?

私は、何をするわけではなく、片付け&ダラダラと過ごしており、ブログを更新することすらしませんでした・・・。

なので、月曜の朝一から新ネタを読んで頂けるように、最終日の深夜に更新して床につきたいと思います。(でも休み明けって忙しいか・・・)


さて、今日は映画の話。

留学中の楽しみの一つでもあったのが映画鑑賞。テレビよりは集中して見られるし、面白いし、入場料は安いし、イタリア語習得方法としてお薦めでもあります。

私がイタリアで最初に見た映画は、『フルモンティ』でした。職に困ったイギリス人の労働者が、ストリップをするという内容の映画。これなら、イタリア語があんまり分からなくても理解できるかな~と思ったのが見に行ったきっかけ。

上の文章。「あれっ?」と思いませんでした?

そう、イタリアで上映される外国映画は全て吹き替えだったのです。(イタリアでの暮らしを終えてからわざわざイタリアで映画を見ないようになったので、今でもそうなのか「?」なので、過去形にしてみました。現在イタリアで生活している方々、現在の状況はいかがですか?)

で、イタリア人に聞いてみました。「オリジナルバージョンで見たくないの?」と。
意見をまとめると、「そりゃオリジナルバージョンで、好きな女優や男優の声を聞きたいけれど、字幕なんて読んでたら肝心の映像を見るのがお留守になっちゃうじゃん。」というのが、英語を苦手とするイタリア人の意見。(もちろん、英語に問題がないイタリア人は、そりゃオリジナルバージョンさ~。と言いますが。)

考えてみると、日本語ってパッと見て意味が分かる漢字を使っているから、字をツラツラと追っていかなければならないアルファベットと違ってすぐ読めますよね。日本語って便利便利。

こういうわけで、非イタリア映画はイタリア語の吹き替えになっているので、北野映画もイタリア語で見ました。さてさて、イタリア語初心者にとっては、非イタリア映画が良いのか、イタリア映画が良いのか?

お薦めは非イタリア映画。特に、ストーリーが派手で分かり易いハリウッド映画がお薦めです。それに吹き替えをしている声優さんというのは、とっても競争率が激しい職種らしく、分かり易い言葉を話してくれます。だから、訛りとか標準語以外のアクセントに慣れていない初心者でも比較的分かり易い。

一度、シチリア映画を見た時なんかは、全くといっていいほど訳が分からなかったし、(さすがにバリバリのシチリア弁の会話のシーンではイタリア語の字幕が出てましたが、イタリア語初心者の私にとってはイタリア語を速読できるはずもなく・・・・・)機関銃のように話すローマ弁の会話が多い映画もついていけなかったし。

イタリア映画は日本に帰ってから字幕で見ようと割り切って、ハリウッド映画を見まくり、映画の吹き替えで使われている悪い言葉と、実際に街中で耳にする悪い言葉(英語で言うフォーレターワードというやつです)が違うな~なんて余計なことも勉強になりました。(でも、イタリア映画って(メジャーとされる以外の他の国々の映画も含めて)日本でビデオ化される確率がほんとに少なくて残念!! もっとマメに更新しろよ~という励ましの意味も含めてポチリとよろしくお願いいたします!!


スポンサーサイト

テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

23 : 55 : 36 | イタリア都市情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<洋服ショッピング@イタリア | ホーム | 標準語って・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://barieinter.blog14.fc2.com/tb.php/95-fb7d9665
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
無料ホームページ ブログ(blog)